Atget Photography アジェ・フォト


 ビューティフル・フォトグラファー 洗練された写真家

 アジェ・フォト
Atget Photography

 エクセレント・ブックス 厳選された写真集  


このエントリーをはてなブックマークに追加


atget
ウジェーヌ・アジェ Eugene Atget [1857-1927]
Eugene Atget

実際のところ、アジェの生い立ちや写真を撮った理由についてはよくわかっていません。
いくつかの断片的な事実や逸話などからぼんやりとした輪郭が浮かび上がっているだけです。

1857年、アジェはボルドー近くのリブルヌ(Libourne)で生まれました。彼が幼い頃に両親が相次いで亡くなり、母方の祖父母に育てられました。若いころは商船の水夫をしていましたが、その後、旅回りの役者に転じました。ところが脇役ばかりで大きな成功は収められなかったために、次は画家を志してみたりしましたが、結局40歳のときに写真を始め、これがライフワークとなったのです。



Eugene Atget

一見すると、アジェは典型的なコマーシャルフォトグラファーのように思われています。彼が写真を撮ったのは、自己表現のためでも芸術作品を作るためでもなく、画家が絵を描くときの資料となる写真を販売するためでした。 その写真はけっして革新的なものではなく、当時すたれつつあったテクニックで愚直なまでに丁寧に仕事をしたのです。

晩年になると、そのテクニックは当時の流行から外れ、アナクロにさえ思われたはずです。
ムーヴメントを巻き起こしたわけでもなく、同調者もいませんでしたが、アジェの写真の純粋さ、強烈さに匹敵する写真家はほかにいないでしょう。







アーティストのことば






Atget Photography Store